利用に際しての注意点

要現金調達期限が差し迫った際のキャッシングサービスの利用に際しては、十分確認すべきポイントが見逃せません。「24時間利用可能」「即日融資」などの各金融会社が掲げる、自社利用のメリットを謳う文言に偽りこそありませんが、皆さんが申し込まれるタイミングによっては、必ずしもこの限りとは限りません。

例えば初めての利用で有れば当然、審査に要する一定時間を要し、振込希望先金融機関の営業時間を越えて審査をパスしたとすれば、入金処理は金融機関の翌営業日となり、土日祝などを連続して挟んだ場合、現金を手に出来るのは数日後となります。また各消費者金融の営業時間外、すなわち深夜のパソコンによる申込であれば、審査自体が翌営業日となります。

こうしたデメリット回避を目的に、24時間オペレーターが電話応対するキャッシングサービスを選択したとしても、あくまでの口頭での受付対応が24時間態勢であり、その場での入金対応は物理的に叶いません。各社が謳う最速最短時間対応はあくまで、消費者金融業者の営業時間内の申込プラス、振込指定先の金融機関が当日と翌日双方が営業日である条件を満たす必要が求められています。利用に際しては金額円の余裕のみならず、タイムスケジュールを正しく見据える姿勢が利用者側に求められます。